“Cada mochuelo a su olivo” 巣立ったみなさんへ

“Cada mochuelo a su olivo”
(オリーブの木にもどる)
 Sin embargo, en este pueblo,
“kuwa” y “azusa”.
  (しかし、 この町では、 ”桑” と ”梓”)

  “mochuelo”は、鷹や鷲の類のようで、彼らも木に帰り、眠ることから
一息、ついたときに「木(家)に帰ろう」ということみたいです。
“mochuelo”はあまりいい意味ではないよう、ですが、
社会で勇敢に戦っている “mochuelo”として、 いい意味で使いたい。

 ”Cada mochuelo a su olivo” 気に入っています。
ただし、 ”olivo”ではなく、”桑” と ”梓”
いずれ、木を手入れします。
その実行はこれから